トップ画像

風防 - ガラス

風防とは、ホコリや塵などの異物から腕時計のムーブメントを保護するために腕時計の表面、裏面を覆っているものを指します。
風防に使われる素材は、大きく分類して次の3種類です。

  • 有機ガラス
  • 無機ガラス
  • サファイアガラス

有機ガラス

有機ガラスは、アクリルガラス、樹脂ガラスとも呼ばれ、合成樹脂やプラスチックからできています。これらの素材は、加工がしやすくデザイン性に富んだ形を作りやすい、透明度が高い、安価であるなどのメリットがあります。その反面では、比較的やわらかい素材であるため、傷が付きやすい、紫外線によって変色するというデメリットもあります。

無機ガラス

無機ガラスは、ミネラルガラス、クリスタルガラスと呼ばれ、一般的なガラス素材でできています。ガラスなので、強い衝撃には弱いので注意が必要です。
ハードレックスは、無機ガラスを強化したガラスで、SEIKO (セイコーホールディングス株式会社)によって商標得されています。

サファイアガラス

サファイアガラスは、サファイアを加工してできており、正確に言えば、ガラスにような無色透明のサファイアです。サファイアの特徴として、硬度が高く、傷が付きにくいことが挙げられます。また、素材が高価であるため、高級な腕時計に使用されることが多いです。